ブランド物のバッグや時計、それに金券などを渋谷の質屋に売る際の準備や押さえておきたい豆知識など

HOME>注目記事>使わない品物は買取に出して現金にするのがおすすめ

ブランド物を売る前にやっておくと良いこと

ネックレスとリング

人気の質屋は渋谷エリアにも数々ありますが、ブランド物を少しでも高く売りたい時は、そのブランド品の買取強化を実施している質屋がないか、しっかり探しておきましょう。この準備作業をするとしないのでは買取価格にも差が出ますから、事前に調べておくのが秘訣です。また買取の申込方法には、売りたい物を直接お店に持参する店頭買取と、売りたい商品を店舗へ送る宅配買取があります。そのほか、質屋のスタッフが自宅や勤め先まで来てくれる出張買取などもあるため、都合の良い方法を選びましょう。ただし対応する買取方法は質屋ごとで違うので、前もって確認しておくことも準備作業の1つです。

時計を売る時は

アクセサリー

ブランド物の時計を売る時は付属品が欠品していると減点されやすいので、渋谷の質屋に売る場合、化粧箱や国際保証書なども揃えておきましょう。また、ブレスを自分の腕に合わせて調節している際は、余ったコマも一緒に添えてくのが豆知識です。さらに、オフィシャルのオーバーホール保証書がある時も、忘れずに添付しておきます。ブレスなどについている汚れを可能な範囲で落としておくことも、時計の高値売却を目指す際の基本です。

金券を売る時のポイント

ディスプレイ

使わない金券は渋谷の質屋に売って現金にするのがベターですが、これにもちょっとした豆知識があります。例えば、金券も汚れていない方が好印象になるため、売るまでの間に日焼けや汗ジミなどをつけないようにしましょう。金券は曲がっていてもマイナス査定になりやすいので、2つ折りの財布などに入れないのも基本になります。また、質屋によっては大口の買取だと査定価格を優遇することもありますから、小分けで売るよりまとめて売った方がお得かもしれません。そして、買取価格は日々変動することもあるため、店頭買取の際は前もって電話で問い合わせて、その価格で売りたい時は当日中にお店へ行くのがポイントです。

広告募集中